エステでの脱毛と医療レーザー脱毛はココが根本的に違う!

エステでの脱毛と医療レーザー脱毛はココが根本的に違う!

  1. 医療行為かどうか
  2. 永久脱毛かそうでないか
  3. 医者がいるかどうか
  4. 脱毛器具
  5. 値段
  6. 施術回数

1、医療行為かどうか
医療レーザーは医療機関でしか受けられない医療行為です。
多くのエステサロンで行う光脱毛とは違って
強いレーザーを当てることで脱毛を行うため、
お医者さんが施術をしなけらば行けません。

2、永久脱毛かそうでないか
医療レーザーによる脱毛は毛が生えてくる毛乳頭を破壊するので
永久に生えてきません。
サロンで行う光脱毛は毛乳頭にダメージを与えて毛が生えにくい状態にします。
絶対に生えてこない状態にしたいなら、医療レーザーです。
けれど、サロンでの脱毛でもほとんど生えてきません。
さらに、光の場合は黒いものに反応するので、産毛などの薄い色の毛には反応しにくく、産毛までしっかり脱毛したいなら医療レーザーの方が効果がありそうです。

3、医者がいるかどうか
医療レーザーは医療機関にしかなく、医療行為なのでお医者さんが必ずいます。
もしも、レーザー脱毛でお肌に異常が見られた場合にはすぐに対応、処置してもらえる安心感があります。
また、肌が弱いアトピーがあるなどの場合、お医者さんと相談して脱毛できるのも医療レーザーです。

けれど、最近のサロンの中には、医者がいなくても病院と提携しているところもあって、脱毛による肌トラブルに対応しているサロンもあるので
チェックしてみるといいと思います。

4、脱毛器具
医療レーザーと光脱毛はそもそも器具が違います。
さらに、医療レーザーには様々な種類があって
脱毛する箇所によって使い分けられたり、医療機関によって
おいている脱毛器具に違いがあります。
また、脱毛箇所によっておいている器具を確認することも必要かなと。
さらに、効果がある分痛みがある脱毛器具も医療レーザーにはあるようなので
ホームページなどを見るか、無料カウンセリングなどで
確認しておいた方がいいでしょう。

5、値段
どうしても、医療レーザーの方が高額になります。
医療行為ですし、永久脱毛ですし、医療機関ですしね。
ただ、一概に言えないのがどこの脱毛をするのか、
どれだけ剛毛なのかなどによって
医療レーザーの方が安く済む場合があるからです。

6、回数
医療レーザーの方がレーザーの強い効果があるので
脱毛したい箇所や毛質によっては少ない回数で脱毛できる場合があります。
わきの脱毛の場合、サロンだと10回くらいで大体の綺麗を実感できますが、
医療レーザーの場合は6回で済んだなど聞いたことがあります。
ただ、わき脱毛の場合は回数制限のないサロンもあるので
そう考えると、わき脱毛の場合は回数制限のないサロンの方がかなりお得かなと。
けれど、うなじや生え際など目に付きやすく細かな施術が必要な個所の
脱毛の場合は、医療レーザーでしっかり安心して脱毛した方がよさそうです。

選択肢が多すぎていろいろ調べるのも大変ですが、
もしも、全身脱毛を考えていて、早く安く綺麗に脱毛するんだったら
医療レーザーとエステサロンでの光レーザーの組み合わせがおススメかなと。

それに、サロンの使い分けをしている人も多いですよ。
ミュゼVラインで脱毛して脚はTBCとか・・・


サロンでもワキだけじゃなく全身の脱毛の料金も違いますし、
回数も違います。
サロンによっては、医療レーザーではないけれど永久脱毛できるところもあります。
どこまで効果を得たいかというのも光脱毛か医療レーザーを選ぶ基準にもなります。

納得がいく脱毛ができるように、チェックしてみて下さい。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13

このブログ記事について

このページは、oyakudachiが2015年6月25日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱毛できない!?no!no!HAIRは脱毛器ではなく除毛器!?」です。

次のブログ記事は「100円の脱毛キャンペーンに行ったら必ず○○が待っています。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。