女性にも男性ホルモンが流れているのを知っていますか?女性に流れる女性ホルモンと男性ホルモンの働き

男性の体には男性ホルモンだけがあり、女性の体には女性ホルモンだけがあると勘違いしている人が多いみたいですが、

実は男性でも女性ホルモンがあるし女性でも男性ホルモンはあるんです!

そんなはずはないと思うかもしれませんが、もちろん同じろうのホルモンがあるわけではなくて、

女性は女性ホルモンが多くて男性は男性ホルモンが多いんです。

でも、このバランスって人それぞれ違って男性で男性ホルモンが多い人はハゲるって言いますよね?

男性ホルモンが多い人は鼻よりも上の毛が薄くなって下が濃くなる傾向があるんだって・・・

だから、ハゲている人って胸毛があったりヒゲが濃いことが多いんだよね。

女性にとって女性ホルモンはとっても大切な物質で、女らしさ=女性ホルモンと言うイメージがあるほどで、

女性特有の丸みを帯びた体つきや艶のある肌、生理や排卵、妊娠や出産などに関係しています。

実際にこのホルモンの分泌量やバランスによって女性の体や心は大きく変化し、

生理前にはイライラしたり不調になるなどとても敏感なものなんです。 わかりますよね・・・

「私って他の人に比べて女性らしい体つきじゃないから女性ホルモンが少ない」とか、

「あの人は女らしいから女性ホルモンが多そう」とか・・・

実は一生のうちに分泌される女性ホルモンの量ってティースプーン一杯程度何だって!

なんかすごいよね~それだけの量なのに私たち女性はたくさんの影響を受けて一か月の間で心も体も大きく変化して喧嘩しちゃったり、

太っちゃったり・・・ でも女性が母親になって子供を育てるためにはなくてはならないホルモンだし、

これのおかげで女性としての喜びも感じられるってことだね。

 

女性の中の男性ホルモンって必要なのかな?

そういえば、以前テレビで女芸人が男性ホルモンの値が高くなって太いヒゲが生え始めたって言ってけど、

これってネタじゃなくて本当の話なのかもね。

男性ホルモンって発毛の作用があるから、多い人は毛が濃いらしいの・・・もしかしたら私も男性ホルモンが多いかも!

女性の中の男性ホルモンの量は男性の10分の1から20分の1ほどでとっても少ないけど、

これがあるから筋肉が強化され生活習慣病や健康維持になくてはならない大切なホルモンなんだって!

他にも精神活動にも関係があって男性ホルモンが社会性を高めて友人や家族との関係を保つのに必要だったり、

好奇心を持って新しいことにチャレンジする効果があるから、

齢をとっても体を動かすことが多く活動的でいられるんだって。

結果、運動量や生きがいが増えて長生きすることができるんだね。

だから、男性ホルモンなんていらない!なんて思っちゃダメだ~とっても大切なホルモンなんだから。

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13

このブログ記事について

このページは、oyakudachiが2015年6月25日 10:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鼻毛の脱毛をやっているエステを見つけました!「Pulito プリート」」です。

次のブログ記事は「圧倒的に売れている脱毛器「ケノン」!ユーザーに支持される理由・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。